ハグ

うちは親子3人ではぐしてる。


寝るまえと出かける前だ。


最初は子供と旦那がやり始めていた。

いつからからはわからかいけど多分私が旦那からお酒を飲んでたことがバレてDVされて警察沙汰になり告訴はしなかったが婆さんに電話したら迎えに来てた私の父に向かって所沢に連れて帰ってくれと言われて品川の自宅を追い出されたことがあった。約5年私は所沢の病院に2回アル中クスリの過剰接種で入院させられた。退院後も隠れて飲んでいたが父に白状して飲むのをやめた。きっぱりやめた。その父も今はいない。


私は依存するのはやめた。依存はやめて外で働きたい。    

話はそれたが旦那はその間自殺未遂をしてたらしい。    

それからか子供はお父さんにはぐずるようになったらしい。旦那も自宅を出るときは子供の頭をポンポンなでてから会社に行きだしている。
    

婆さんから呼び出されて年だから中学までしか見ないと言われ高校受験はあんたたちでやりなさいと言われた。遠回しに帰ってこ位ということだった‥

それから品川に帰ってきたら旦那が帰って来るとドキドキ動悸がしてた。何か言われるんじゃないかとかまたDVされるんじゃないかとびくびくしてた。


ただその横で旦那が寝る前に子供にはぐしてやきもちやいてハグしてる二人にだきついた。
そしたらはぐのなかまにいれてもらえた。

それから旦那が怖くなくなった、

いじめにあって不安になるとハグをしてもらってる。
子供にも旦那にも。


だからイジメに合ってても大丈夫なのだろう、

私は愛されてる。だからイジメにあっても強いんだ。

うちは仲良し家族だ。

一人じゃない

夜中にテープ。
3時半ごろ明らかにテープだった。

流していた。
旦那も気づいたようだ。
誰か一人起きていてうっかり流したのだろう。

いじめはやはり事実だった。

相手にしなければいい。

好きにしてろ。 

何も怖くはない。

その後寸劇をやってたから暇つぶしに聞いてた。

くだらなかった。ワンパターンで。

本来の怖さはすべてを失ったときだ。


あなたはいま幸せですか?と聞かれたらハイと言える。

精神障害者となったが受け入れてくれている家族旦那子供弟。少ないけど友達がいる。
困ったときに助けてくくれる保健師さんや看護婦さんたち
私はひとりじゃない。

何も怖くはない。

怖いのはすべて失って一人になつたときだ。

今死ぬことがあっても幸せな人生だったと言える後悔はなにもない。  

人を騙して嘲笑っていれば自分が笑われるときがいつかやってくる。
そんな人生送って何が楽しいの?
言霊と言って言葉にもが魂があるらしい。


  
   

訪問看護師さんに

話を聞いてもらったけど未だぎごちなかった。

初訪問がまだ明後日だからだ。

動悸について話をしてもいまいちわからないみたいだった。


新しく入った人だから仕方がないのかも
私も動悸が酷くてシッチャカメッチャカ話したから訪問看護師さんも疲れたかもしれない。

動こうとする恐怖心

動こうとする恐怖心があるのか

動悸が酷くて困っている。


買い物すらいけてない。明日はいかないとなにもないから行くけれども。

デイケアに行こうとする恐怖心があるのか動悸が酷くてたまらない。 

訪問看護師さんに相談してみよう

第2波動悸

やっぱり来ちゃったか。

第2波。

薬は6時まで我慢してやり過ごそう。


あと3時間我慢するしかない。

と思ってたけど薬飲んじゃった。

我慢できない 

痛いよう。明日の予定もキャンセルした。

ドキドキするのとえぐられたような痛みが同時にくる

寝てよう。

ODはしたくない。 
 
なんでこんなポンコスになってしまったのか。 

ストレスに弱くなってしまった。